小沢氏の「検察勝る」発言を批判=共産・市田氏(時事通信)

 共産党の市田忠義書記局長は15日午後の記者会見で、小沢一郎民主党幹事長が「検察の捜査に勝るものはない」として衆院政治倫理審査会出席に否定的な考えを示していることについて「ひどい論理だ」と批判した。
 市田氏は、小沢氏の不起訴処分に関し「刑事罰を与えるだけの明確な証拠が見つからないだけで、疑いはある」と指摘。その上で「小沢氏や石川知裕衆院議員を証人喚問して真相究明することが大事だ」と強調した。 

政権再浮上、険しい道…危機感薄い官邸(読売新聞)
桜の開花日 予想ばらばら 民間3機関(毎日新聞)
不況に夢「家のローン一括返済」 グリーンジャンボ宝くじ発売(産経新聞)
医療事故調「今国会で議論を」(医療介護CBニュース)
核軍縮で共同宣言へ=「非保有国には使用禁止」−日豪(時事通信)
[PR]
by 7cpl98wlou | 2010-02-18 01:37


<< 北沢防衛相「きちんと本人が身の... 低い死亡率、少ない妊婦患者―新... >>