女児虐待死、継母を傷害致死容疑で再逮捕「黙秘します」(産経新聞)

 兵庫県三田市で継母が長女に虐待したとされる事件で、同県警は5日、暴行を加えて死亡させたとして、傷害致死容疑で継母の寺本浩子被告(27)=傷害罪で起訴=を再逮捕した。県警によると、寺本容疑者は「黙秘します」と供述を拒んでいるという。

 逮捕容疑は、昨年11月24日、当時住んでいた三田市の自宅マンションで、長女の夏美ちゃん=当時(5)=の頭部に暴行を加えて急性硬膜下血腫を負わせ、脳機能障害で死亡させたとしている。

 寺本容疑者は、夏美ちゃんの顔をたたくなどしたとして逮捕された。死亡については関与を否定していたが、司法解剖などの結果、夏美ちゃんが頭部に激しい衝撃を受け、脳内部で出血する「乳幼児揺さぶられ症候群」だった可能性が高いことが判明。県警は、寺本容疑者以外に夏美ちゃんと接触し、暴行できた人物がいなかったと判断した。

【関連記事】
継母を傷害致死容疑で再逮捕へ 頭部に衝撃? 兵庫の女児虐待
“おばあちゃんママ”亡き孫娘に涙 兵庫・三田の継母暴行
虐待と判断し病院が異例通報 継母逮捕の女児死亡事件
家庭復帰に問題なし 児童虐待で児童相談所会見
虐待か? 長女への傷害容疑で継母を逮捕…兵庫 死亡との関連捜査

<名古屋ひき逃げ>同乗2人を処分保留 名地検「証拠不足」(毎日新聞)
全国の書店を横断的に検索 「本屋の歩き方」4月1日に開設(産経新聞)
東大阪市の商品券、販売所責任者が買い占め換金(読売新聞)
<流しびな>園児たちが願い事書き人工の川に 名古屋(毎日新聞)
<阿久根市長>元係長への賃金支払い命令…鹿児島地裁(毎日新聞)
[PR]
by 7cpl98wlou | 2010-03-07 13:36


<< 「病腎移植について理解してもら... チリ中部で津波を観測…気象庁発... >>